【完結済み】ぜんぶ彼女に「視」られてる?1

ぜんぶ彼女に「視」られてる?

完結

3冊

著者:淺沼広太 イラスト:すぶり

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    高校入学早々、記憶喪失になった後藤智一を救ってくれた不思議な少女・八神花梨。常に無表情な彼女は人や物の記憶が“視える“という。しかし彼女には肝心の、“視た“ものを伝えるコミュニケーション能力が欠如していた!なんとか持ち前の読解力で、たどたどしい花梨の言葉を理解することに成功した智一に、彼女はすっかり懐いてしまう。そんな二人の前に、奇怪な出来事が次々と舞い込んできて--不思議可愛い花梨と謎に挑む新感覚ラブコメディ開幕!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/05/17
    連載誌/レーベル
    ファミ通文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • ぜんぶ彼女に「視」られてる? 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ぜんぶ彼女に「視」られてる? 全 3 巻

      2,002円(税込)
      20pt獲得

    レビュー

    3.8
    5
    5
    0
    4
    4
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/04/21Posted by ブクログ

      電子書籍にて購入。

      表紙のイラストのように両手でファインダーを覗くと、その覗いたものの残留思念を読み取ることが出来るヒロイン。

      しかし彼女は不思議系でいつも言葉足らずで、食べ物に目がない女の子。
      ...

      続きを読む
    • 2013/03/02Posted by ブクログ

      敗北を約束された幼馴染みの女の子を見ているのは相当に心が痛みますね……。   
      一緒に叫びましょう。 「リア充爆発しろ!!」と。   

      七尾さんはなんかどっちに気があるのかよく分からない感じだったけ...

      続きを読む
    • 2012/12/12Posted by ブクログ

      うまくないなー。
      写真の真相にしろ、資料盗難の真犯人にしろ、伏線の貼り方がうまくなくてカタルシスがないな。

      さらに言えば、ヒロインの心情について後書きで解説してるあたり、著者もこの作品のマズさについ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード