黒鋼の魔紋修復士10

著者:嬉野秋彦 イラスト:ミユキルリア

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ダンテ逃亡の件でディルマに向かったカリンたち。一方シャキーラの元を訪れたディーは、ヴァレリアではなく自分の紋章官にならないかと誘われる。自身に下される危険な任務、そして、いまだ御しきれない左腕の暴走がヴァレリアを巻き込むことを懸念し思い悩むディーだが、そんな折、ルオーマの中枢である魔法院から火の手が上がる。その紅蓮の炎は、アーマッドに突如の訣別と大いなる混迷をもたらす戦いの合図だった――。※作品の表現や演出を考慮して、電子版は本文縦組で制作しております。また一部のページを改変しております。※

    続きを読む
    • 黒鋼の魔紋修復士 全 13 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      黒鋼の魔紋修復士 全 13 巻

      8,646円(税込)
      86pt獲得

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/08/06Posted by ブクログ

      本編的には約半年ぶり、でいいのかな。物語が一気に動きました。口絵でびっくり、その口絵は物語後半の見せ場かと思ったら序章で出てきてさらにびっくり。というか急転直下すぎてやや付いていけなかった(苦笑)本院...

      続きを読む
    • 2014/07/31Posted by ブクログ

      最後のイラストまで辿りついて、かなり満足。びゃああ\(//∇//)\ってなりました。
      物語は転換点。完全にひっくり返る怒涛の展開で、先が楽しみです。欲を言えば、ヴァレリア嬢にもっと活躍して欲しいな。

    セーフモード