おこぼれ姫と円卓の騎士 12 女神の警告

著者:石田リンネ イラスト:起家一子

604円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

フリートヘルムが、ウルク帝国の砂漠で消息不明――。知らせを受けた未来の女王レティーツィアは、兄の行方を探しに“砂漠の女神”神話が残る南の大国へ。ところが道中【奇妙な砂嵐】に遭い、騎士達と離れ離れに!――「この国は、何かがおかしい」違和感を抱きつつも、どうにか帝都に到着したレティは、ウルク帝国の皇子に助力を求めるが……!? 最強女王伝説第12弾!

続きを読む

レビュー

4
3
5
1
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/11/23Posted by ブクログ

    9/14発売。これもBookWalker先行かな?
    だったんだけど、9/13にイオン新瑞橋の未来や書店に行ったら売っていて買ってしまった。そのうちBookLiveで買い直そう。。

  • 2017/10/25Posted by ブクログ

    今回はどファンタジーなの?と思うような事件の顛末から最後の数ページで一気に現実に戻されました。典型的なプロットかもしれないけど、このように出すのはうまいなぁ、と。物語が一気に締まりました

    2017....

    続きを読む
  • 2015/11/22Posted by ブクログ

    2弾。舞台は変わりまして、砂漠でございます。
    レティ様、せっかくの砂漠の二人旅だというのに、そっちの方への思考を脇によけてくださって…ワタクシ的にムフムフする部分はそこだけという…色んな意味で泣けてき...

    続きを読む
開く

セーフモード