【最新刊】特装版 犬とハサミは使いよう10

犬とハサミは使いよう

11冊

著者:更伊俊介 イラスト:鍋島テツヒロ

1,210円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鈴菜の策略により俺が死んだと思い込んだ夏野は、マンションに籠もって原稿を書いているという。『大罪シリーズ』最終巻、『色欲』。その一冊が読みたくて犬として生き返った俺、春海和人は、それを読むと未練を失い、死んでしまうのか。読者を殺すその本を、夏野は――秋山忍は、書くのだろうか。編集者・柊鈴菜の企みを乗り越えて、読者と作者が辿り着く答えとは……!?特装版は、描き下ろしの表紙に文庫未収録イラストを20点以上、キャラデザインに更伊・鍋島両先生のコメントも収録したミニ画集付き!!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/28
    連載誌/レーベル
    ファミ通文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    3.6
    77
    5
    11
    4
    34
    3
    28
    2
    4
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/08/18Posted by ブクログ

      前日まで、本を読んで寝る、普通の日だった。
      が、起きたら…ここはどこ??

      もう常識は考えてはいけません、な本ですが
      初っ端からもうおかしい。
      誰か突っ込めよ、と思うのですが
      皆さまの常識はこれ。
      ...

      続きを読む
    • 2017/06/06Posted by ブクログ

      兄に頼まれ、妹を訪ねた作家一同。
      しかしそこは、罠あふれる恐ろしい孤島だった。

      まっとうだと思っていた兄は、恐ろしいまでのシスコン。
      しかも罠マニア!
      普通の人は出てこない、と分かっていたにもかかわ...

      続きを読む
    • 2017/05/19Posted by ブクログ

      担当編集者につれてこられた先で見たのは
      ナルシストの同業者。
      そして、恐ろしい紛失物。

      初っ端からハイテンションです。
      そしてさらに、ハイテンションな同業者。
      前回のと足して割って二をすれば、普通の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード