【最新刊】灼眼のシャナSIII

灼眼のシャナ

26冊

著者:高橋弥七郎 イラスト:いとうのいぢ

737円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『ソロー』──時代は十九世紀後半。“狩人”フリアグネとマリアンヌは、南北戦争下のアメリカに居た。そこで“紅世の王”と“燐子”は、『復讐』を願う人間の少年と出会う。彼の話を聞いたフリアグネは、救いの手をさしのべる。『ヴァージャー』──天道宮から巣立ったばかりの紅蓮の髪と瞳を持つ少女。『贄殿遮那のフレイムヘイズ』と自身を表する彼女は、“紅世の王”オオナムチ討滅の依頼を受ける。難敵に挑む少女だが、共闘するフレイムヘイズの、意外な事実を知り……。『フューチャー&ホープ』──『シャナ』本編後、『新世界』へと渡ったシャナと坂井悠二。御崎市に留まった吉田一美。それぞれが想い、歩む道とは──。電撃劇場文庫『灼眼のシャナM』で描かれた『ノーマッド』も収録!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    3.6
    261
    5
    53
    4
    83
    3
    107
    2
    17
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/11/28Posted by ブクログ

      短編を5本収めています。

      第1章「ソロー」は、ヨーロッパによる新大陸への侵略を食い止めるために立ち上がった「大地の四神」と、人類への干渉を止めようとする旧大陸のフレイムヘイズとの戦いを舞台に、フレイ...

      続きを読む
    • 2018/11/28Posted by ブクログ

      シリーズ最終巻。最後まで話を広げていって、まとめるのが追いつかなかった、という印象です。

      「祭礼の蛇」の「大命宣布」によってフレイムヘイズたちは使命を失うことになりますが、その中でシャナは、自分の立...

      続きを読む
    • 2018/11/28Posted by ブクログ

      新たな世界の創造をめざす「祭礼の蛇」坂井悠二は、御崎市に帰ってきて吉田さんと再会します。他方、「大地の四神」の協力を仰いだシャナたちは、「フレイムヘイズの使命」にも劣らないほど大事な、自分たちの信念に...

      続きを読む
    開く

    セーフモード