アリソンIII<下> 陰謀という名の列車

著者:時雨沢恵一 イラスト:黒星紅白

561円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    二つの連邦をつなぐ大陸横断鉄道に乗り込んだ学生・ヴィルと軍人である少女・アリソン。豪華な列車旅行を楽しむはずが、次々と乗務員が殺害される事件に巻き込まれ……。アリソン出生の謎も明らかになる、人気シリーズ衝撃のクライマックス!!

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    32
    5
    14
    4
    8
    3
    10
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/09Posted by ブクログ

      シリーズ最終巻。前巻で起こった事件の解決編です。

      アリソンたちの乗った列車が何者かによる攻撃を受け、ヴィルとストーク少佐は列車に積載されていた対戦車用ライフルで応戦します。そんななかベネディクトは、...

      続きを読む
    • 2014/10/20Posted by ブクログ

      しっかりと伏線を回収しての最終回でした。
      ヴィルの頭の回転には、毎度驚かされます。
      なんであんなに、色んなことわかるのでしょう。

    • 2014/08/20Posted by ブクログ

      まだヴィル君の魔法は終わっていないので""アリソンシリーズ完結。以前に読んでたので話は知ってたけどやっぱり面白いな。ヴィルはホントもう魔法遣いだよね、皆を幸せにしていく。それにしてもヴィルの答えはそれ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード