【最新刊】アリソンIII<下> 陰謀という名の列車

アリソン

4冊

著者:時雨沢恵一 イラスト:黒星紅白

561円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    二つの連邦をつなぐ大陸横断鉄道に乗り込んだ学生・ヴィルと軍人である少女・アリソン。豪華な列車旅行を楽しむはずが、次々と乗務員が殺害される事件に巻き込まれ……。アリソン出生の謎も明らかになる、人気シリーズ衝撃のクライマックス!!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/04/05
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    4
    175
    5
    57
    4
    65
    3
    51
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/01/09Posted by ブクログ

      シリーズ最終巻。前巻で起こった事件の解決編です。

      アリソンたちの乗った列車が何者かによる攻撃を受け、ヴィルとストーク少佐は列車に積載されていた対戦車用ライフルで応戦します。そんななかベネディクトは、...

      続きを読む
    • 2019/01/09Posted by ブクログ

      ベネディクトとフィオナが活躍した第2巻から、およそ4か月後の物語です。

      ベネディクトの招待を受けたアリソン、ヴィル、フィオナの3人は、戦争が終わって敷設されたロクシェとスー・ベー・イルを結ぶ豪華鉄道...

      続きを読む
    • 2019/01/07Posted by ブクログ

      アリソンとヴィル、ベネディクトの大発見によって、ロクシェとスー・ベーイルの戦争が終結してから半年後の物語です。

      ヴィルはアリソンに強く勧められて、イクス王国への研修旅行に参加することになります。とこ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード