【最新刊】愛とは常に惑うもの

愛とは常に惑うもの

著者:仙道はるか イラスト:陵クミコ

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

妻の不倫、親友の裏切りに悩む石神雅弥は、ある夜新宿のショットバーで、大学時代に一度だけ身体を重ねた後輩・沢彰宏と偶然再会する。久しぶりに会った沢は街のヤクザと成り果て、かつての面影を失っていた。その変化に戸惑いながらも、雅弥は彼の放つ危険な男の色香に再び惹かれていく。だがなぜか、そんな雅弥を不自然に突き放す沢。不審に思う雅弥は無謀な行動に出て……。八年越しの危険な純愛の行方は!?

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2013/04/05
連載誌/レーベル
B-PRINCE文庫

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

レビューを投稿する

セーフモード