信念をつらぬく

著:古賀茂明

815円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    経産省在籍中に大胆な「公務員制度改革」を進めようとしたが、途中ではしごを外され退職。その後は大阪府の「エネルギー戦略会議」で活動するも、2012年9月にいきなり会議打ち切り命令が出るなど、さらなる不条理を経験。仙谷由人に恫喝され、橋下徹など時の権力者とも真剣勝負。その闘いの真相とは?無職になっても私利を顧みず巨悪と闘い続ける原動力とは?改革派元官僚が初めて明かす覚悟と哲学。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/01/31Posted by ブクログ

      改革派(元)官僚として有名な古賀茂明さんの最新作。『信念をつらぬく』というタイトルの通り、官僚になる前の学生時代から、中央官庁で活躍したのち、閑職に追いやられ、フリーの立場になった著者の経歴とともに、...

      続きを読む
    • 2015/04/15Posted by ブクログ

      政治に参加すれば、日本は変わる。

      ホントにそう思う。
      まだ間に合うかもしれない。
      あきらめないように行動しよう♪

    • 2013/03/28Posted by ブクログ

      経済産業省をはじめ、国の政策に関わるプロジェクトや組織に積極的に関わっていた古賀さんの自伝といってもいい本。本の中でも言っていますが、古賀さん自身は信念を貫くという目的で今まで進んできた意識はなく、振...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000120184","price":"815"}]

    セーフモード