【最新刊】鮫島の貌(かお) 新宿鮫短編集

新宿鮫

大沢在昌

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    新宿署に異動直後、上司となる桃井と鮫島との出会い。飛び降り自殺を図ろうとした少年と関わる晶。鮫島の宿敵・仙田、鑑識官の藪……。シリーズに登場する個性的な人物たちの意外なエピソードから、人気コミックの主人公である両津勘吉や冴羽との共演まで。孤高の刑事・鮫島の知られざる一面が垣間見える短編が勢揃い。「新宿鮫」にしかない魅力が凝縮された全10作品。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/06/26
    出版社
    光文社
    ジャンル
    ミステリー
    • 新宿鮫 全 12 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      新宿鮫 全 12 巻

      11,000円(税込)
      110pt獲得

    レビュー

    • null巻2016/08/20Posted by ブクログ

      例えば「望郷」(1937)。
      主人公ペペは北アフリカのカスバの港町で暮らす、フランス人の犯罪者。警察に追われ、母国フランスには帰れない。
      なんだけど、パリから来た女に惚れてしまって。「メトロの匂いがす...

      続きを読む
    • null巻2016/08/22Posted by ブクログ

      頑張って、働いて働いて。
      裏切られたり、裏切ったり。見捨てたり。見捨てられたり。
      自分以外誰も信じられない。信じない。
      弱肉強食。ハードボイルドな哲学を持って。
      それでもヒト握りの、信念。こだわり。美...

      続きを読む
    • null巻2019/12/30Posted by ブクログ

       8年ぶりの新宿鮫。しかも700頁を超える力作。思えば、新宿鮫シリーズは、どれを取っても力作であった。ぼくは熱心な大沢ファンではないけれど、この鮫島刑事と探偵佐久間公、狩人シリーズの佐江刑事の足跡は辿...

      続きを読む
    開く

    セーフモード