【最新刊】口唇紋~北多摩署純情派シリーズ8~

北多摩署純情派

太田蘭三

550円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京・立川(たちかわ)の銀行で強盗事件が発生。犯人の女が現場のガラスドアに残した「口唇紋」を手がかりに、北多摩署刑事・相馬(そうま)が必死の捜査を続ける。一方、作家・釣部渓三郎(つるべけいざぶろう)が一夜を共にした未亡人・八重川小夜子(やえかわさよこ)の娘が誘拐された。犯人の要求は身代金4億円!二つの事件が奇妙な繋がりを見せた先に、意外な真相が浮かび上がった……。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/29
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    ミステリー
    • 北多摩署純情派 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      北多摩署純情派 全 8 巻

      4,510円(税込)
      45pt獲得

    レビュー

    5
    4
    5
    4
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/10/01Posted by ブクログ

       カニさんウマさんシリーズの、ウマさんこと相馬刑事が主役のシリーズ。
       でも蟹沢さんも結構出て来るし、佐藤さんとか久我さんとか北多摩署のメンバーとか、それ以外の署の人たちも同じように登場します。
       北...

      続きを読む
    • 2017/10/05Posted by ブクログ

       カニさんウマさんシリーズを2作読んで、『夕焼け小焼けで殺されて』を読む前に、この北多摩署純情派シリーズを読み始めてしまったんだけれど、シリーズ2作目のこの本で、ノビの八島大二郎が出て来ちゃって、『夕...

      続きを読む
    • 2017/10/09Posted by ブクログ

       刑事だから事件によく遭遇するのはそりゃそうだろうけど、自分の管内で事件が起こってそれを捜査するとかでなく、自分が第一発見者になるとか、そんなの多いね、ウマさん。
       コナンか。

       でも今回は、事件自...

      続きを読む
    開く

    セーフモード