草子ブックガイド 1巻

玉川重機

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

東京の小さな古書店・青永遠屋(おとわや)に、楽園を見つけた少女・内海草子(うつみ・そうこ)。どこにも居場所がなかった草子が、青永遠屋を通じて出会った本を、ひたむきに読み解くことで、徐々に人々や世の中と結びついていく。「生きてる本の中でならあたしは……誰とでも会える。生きてる本の中でならあたしは……どこにでも行ける。」草子の澄んだ心が紡ぎ出す、爽やかな読書案内記(ブックガイド)。

続きを読む
  • 草子ブックガイド 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    草子ブックガイド 全 3 巻

    1,980円(税込)
    19pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    ブクログの皆さま
    コレを読まずして
    本好きは語れませんよ(笑)

    心からオススメしたい漫画に
    またまた出会えました(^O^)



    貧しい家庭の事情から本が買えず
    古本屋の本を盗んでは
    感想を本の間に...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    【あらすじ】
    内海草子(うつみそうこ)は本を読むのが好きで好きでたまらない中学生。いつも本を読んでいて、本の中の世界にひたっている。内気で、他人と打ち解けるのが苦手な草子にとって、古書・青永遠屋(おと...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    主人公は家族に恵まれない中学生の女の子、内気で本好きなのですが、
    彼女がとある“罪”を犯すところから、物語は始まります。

    一見すると、本読みにとっては許しがたくもある、その罪とは?
    そして“罰”とし...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000119130","price":"660"}]

セーフモード