義経の征旗(上)

中津文彦

770円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    源平の戦いに、奥州藤原(おうしゅうふじわら)氏が立ち上がった!平泉の藤原秀衡(ひでひら)の許に身を寄せていた源義経は、頼朝挙兵の報を受け、鎌倉へ馳せ参じる。頼朝の隙を突き、京へ入った木曾義仲は後白河法皇を幽閉、その傍若無人(ぼうじゃくぶじん)ぶりに業(ごう)を煮やした秀衡は、ついに奥州軍を南下させる。しかし、頼朝は秀衡を迎え撃つべく……。歴史の転換期を新視点で捉えなおす、もう一つの歴史物語。(『秀衡の征旗』改題)

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/05/26Posted by ブクログ

       地元では、今を盛んと田植えが行われている。 
       仕事で車を走らせながら、黙々と農作業をする姿を見ながら考えた。
       彼らの強さを。人に使われる会社員との違いを。


       ビジネスマンとして、日ごろからそ...

      続きを読む
    • 2013/05/31Posted by ブクログ

       「もしも…だったら」と想像するのは楽しい。 歴史上の出来事を、別な可能性を紡いで。
       あるいは期待や希望を込めて。


       信長が本能寺でその生涯を閉じなかったら。
       義経が平泉で命を落とさなかったら...

      続きを読む
    • 2006/10/12Posted by ブクログ

      題見て義経だぁ!って買ったんですが、全然でてこなw奥州藤原氏の話が多いかな?下巻、どうしようか迷い中。

    開く
    [{"item_id":"A000118941","price":"770"}]

    セーフモード