人形はなぜ殺される

高木彬光

660円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    衆人環視の中で、施錠されたガラス箱から突如消えた〃人形の首〃。その直後の殺人現場には、無残な首なし死体と、消えたはずの人形の首が転がっていた。それは名探偵・神津恭介への挑戦状なのか……。大胆不敵にも、殺人を犯す前に必ず残酷な人形劇で殺人を予告する、その悪魔の正体は!?復讐に燃える犯人の陰惨な罠。神津恭介が奇怪な謎に挑む、本格推理の名作。

    続きを読む
    • 名探偵・神津恭介 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      名探偵・神津恭介 全 4 巻

      2,695円(税込)
      26pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/25Posted by ブクログ

      松下研三は、一高時代の友人である卜部鴻一から危急を告げる手紙を受け取った。彼の大叔父である卜部舜斎は、かつて勢力を誇った新興宗教、紅霊教の教祖。終戦後は勢いを失い、発祥の地である奥武蔵の八坂村で三人の...

      続きを読む
    • 2014/03/15Posted by ブクログ

      冒頭の刺青の耽美講義から作品世界に惹き込まれました。猟奇的な死体も相まって良い雰囲気です。
      密室トリックは初歩的で拍子抜けしましたが、そこから派生する「何故、密室にしなければならなかったのか」と「何故...

      続きを読む
    • 2013/07/21Posted by ブクログ

      東西ミステリーベスト1985-10/2012-32。日本の三大名探偵の1人、神津恭介シリーズ(m'□'m)隙のない天才って感じでカッコいい♪この『刺青殺人事件』も着想が面白くて楽しく読めた。こういう明...

      続きを読む
    開く

    セーフモード