【最新刊】ミステリアス学園

ミステリアス学園

鯨統一郎

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ミステリアス学園ミステリ研究会、略して「ミスミス研」。ミステリは松本清張(まつもとせいちょう)の『砂の器』しか読んだことがない、新入部員・湾田乱人(わんだらんど)が巻き込まれる怪事件の数々。なぜか人が死んでいく。「密室」「アリバイ」「嵐の山荘」……。仲間からのミステリ講義で知識を得て、湾田が辿り着く前代未聞の結末とは!?この一冊で本格ミステリがよくわかる――鯨流超絶ミステリ!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/29
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2018/09/01Posted by ブクログ

      『「傑作といえば、有栖川有栖の『双頭の悪魔』」

      「ああ、いいですね。論理の緻密さでは最高峰じゃないかしら」

      「都筑道夫が唱えた“トリックよりもロジック”論を具現したミステリだな」

      「なんですか?...

      続きを読む
    • 2019/06/11Posted by ブクログ

      冒頭、主人公が読んだ唯一のミステリが『砂の器』ってところでガッツリ掴まれる(笑)。予備知識なく普通のミステリかと思って読み始めたところ、ミステリ史をおさらいできるし、最後まで凝った構造になっていて、思...

      続きを読む
    • 2019/01/12Posted by ブクログ

       これがフェアかアンフェアかで、いろいろな感想がありそうだけど。
       それぞれのお話での謎解きもまぁまぁおもしろかったし、そもそものこの本の構成自体もすごいというか、こんなことを思い付いたのがすごいと思...

      続きを読む
    開く

    セーフモード