【最新刊】泣きたくないなら労働法

泣きたくないなら労働法

1冊

佐藤広一

628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    社員は会社に労働を提供し、会社は見返りとして給与を支払う。年に2回ボーナス、定年まで働き、退職金をもらって幸せな余生……それが当たり前だった日本人の労働環境は大きく変わり、社員と会社の間でトラブルが起きることも多くなった。経営者も、サラリーマンも、不安な時代に泣き寝入りしないために、最低限知っておきたい労働法のポイントを解説。給与、ボーナス、休暇、退職、解雇etc.について、知って役立つ情報満載。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/29
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4
    6
    5
    2
    4
    3
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/07Posted by ブクログ

      労働に関する法律、今まで全く知らなかったしそもそも興味なし。でも社会人歴が長くなると会社の制度や規則に疑問を持つようになり、まずは法律のことを知ってみようと思って読んだ。まずは本書のような易しい本を読...

      続きを読む
    • 2018/11/23Posted by ブクログ

      労働関係法制をざっくり見るのによさそうかな?と思ったので借りてきた。

      本当にざっくりですが(苦笑)。大体分かった気がするし、会社側に立つかどうかというのも難しいな、とか思う昨今である。定年後はどうな...

      続きを読む
    • 2015/12/11Posted by ブクログ

      労働基準法について、初心者向けにコンパクトにまとめてくれている。
      最低限知っておく知識としての入門書である。

    開く

    セーフモード