狼の血

鳴海 章

880円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    入社して六年のサラリーマン、山本甲介。出世の見込みもなく、雑用を押しつけられる鬱々(うつうつ)とした日々。そんな甲介の前に突然、中学時代の同級生・保坂(ほさか)が出現する。今はヤクザとなった保坂は、拳銃と現金の入ったバッグを甲介に託し死んでいった。たまりきった憤懣(ふんまん)と怨念が拳銃を手にしたとき、運命が動く!抑圧される人間の狂気を執拗に描写した新境地の問題作!

    続きを読む
    • 狙撃手(スナイパー)シリーズ 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      狙撃手(スナイパー)シリーズ 全 4 巻

      3,300円(税込)
      33pt獲得

    レビュー

    • 2020/12/20Posted by ブクログ

      読み終わった。
      持ち運びに便利なはずの文庫本も、本編712Pの厚さはまあ、嵩張ること嵩張ること。
      鳴海サンは、ほとんど初。
      帯の推薦文に口説かれ購入。推薦人の花村萬月氏の口説き文句に偽りはなく、強力で...

      続きを読む
    • 2016/06/02Posted by ブクログ

      2回目読了時
      間違えてまた読んでしまった。まあ、、内容忘れていたし、面白かったので最後まで辿り着けた。

      さて、1回目読了時の感想はどう見ても⭐️⭐️の内容であるが、今回は堂々の⭐️⭐️⭐️である。た...

      続きを読む
    • 2010/02/21Posted by ブクログ

      「おれは指ですよ…背景に目がいけば、ミスをするだけです」公安特殊銃隊の石本は、引き金を引く指に徹しようとする狙撃手である。羽田空港でジャンボ機の墜落事件が起こり、彼は急遽、山中の訓練から呼び戻されてい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード