【最新刊】それ、パワハラです~何がアウトで、何がセーフか~

それ、パワハラです~何がアウトで、何がセーフか~

笹山尚人

628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    パワーハラスメントは、「職場において、地位や人間関係で有利にある立場の者が、弱い立場の者に対して、精神的又は身体的な苦痛を与えることによって働く権利を侵害し、職場環境を悪化させる行為」と定義される。労働局に「職場のいじめ・嫌がらせ」と分類される問題の相談件数は、現在、約4万6千件。急増する社会問題の背景に何があるのか。実例を中心に弁護士が解説。管理職のみならず、ビジネスパーソン必携の一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/29
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4
    11
    5
    5
    4
    1
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/08/21Posted by ブクログ

      幾つかの事例をふまえて、パワーハラスメントの解説と打開方法、解決事例を紹介されている。

      僕の経験からは、職場はパワハラ被害者を護ってはくれない。むしろ、(結果的にではあるが)『パワハラ』をしている側...

      続きを読む
    • 2014/03/11Posted by ブクログ

      ○労働審判や労働裁判等において、労働者の救済にチカラを注ぐ弁護士の笹山氏の著作。
      ○数年前から多く報道されるようになった「パワハラ」について、実際の事例を紹介しつつ、その原因、種類、対策法などを紹介し...

      続きを読む
    • 2012/10/31Posted by ブクログ

      前作の「人が壊れていく職場」も読み応えあったが、これも秀逸の著作。著者の経験より生み出されて著作なので、言葉に力がある。
      パワハラは認定が難しく、いかに事実を集めるかがポイントである。
      それ以上にパワ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード