鏡の子

無料

浅田歩美

0円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「あき」の姿は、春花しか見ることができなかった。幼いわが子がおかしくなったのではないかという母の心配をよそに、春花は「あき」との交流を深めていく。いつか「あき」と手をつないで、いろんなところに行きたい――。お星さまにお願いをするために、両親に内緒で、春花と「あき」は一緒に夜の公園に行く計画を立てる。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード