【最新刊】黄緑のネームプレート~杉原爽香 四十六歳の秋~

杉原爽香シリーズ

赤川次郎

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    家族旅行先で、入水自殺を図ろうとした〈AYA〉を助けた爽香と明男。その背景には〈官邸御用達〉と名高い大物作家・郡山の影が……。人気アナウンサーの降板、でっち上げられた不倫疑惑、現総理に反発する人々への圧力――すべてに郡山が関わっていると睨んだ爽香は、次第に事件の真相へ迫っていく! 登場人物が読者と共に年齢を重ねる大人気シリーズ!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/22
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    ミステリー
    • 杉原爽香シリーズ 全 32 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      杉原爽香シリーズ 全 32 巻

      18,480円(税込)
      184pt獲得

    レビュー

    • 2009/03/15Posted by ブクログ

      莢香さんシリーズ第21弾
      ってことは・・・21年かかって此処まできました (≧▽≦)!!
      G興産のイメージを高めるレインボープロジェクトも成功し
      チーフとしての地位が高まってきたが、反発するものも
      ...

      続きを読む
    • 2020/01/30Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)
      カルチャースクールの再建を任された爽香は、トーク番組の司会で人気の高須雄太郎に講師を依頼。このとき爽香はビル清掃係の笠木京子と係りを持つ。彼女の息子、達人が交際相...

      続きを読む
    • 2020/01/21Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)
      爽香は無断欠勤している部下・宮本の自宅を訪ねた。玄関の前に立つと、娘の怜が飛び出して駆けていった。人気のない自宅に上がると、宮本の死体が―。怜と同様に、宮本の妻・...

      続きを読む
    開く

    セーフモード