未明の悪夢

谺 健二

660円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1995年1月17日未明、神戸を未曾有の大震災が襲った。一瞬にして崩壊した街で、私立探偵の有希(ゆうき)真一は多くの死を目の当たりにする。ようやく彼が救出した友人の占い師探偵・雪御所(ゆきのごしょ)圭子も精神に異常を……。そんな最中、バラバラ死体の消失、磔(はりつけ)殺人と、連続猟奇殺人事件が発生する!著者自らの体験も色濃い渾身の筆致で、ミステリー界が驚愕した鮎川賞受賞作!

    続きを読む
    • 震災小説 探偵・有希&占師・圭子 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      震災小説 探偵・有希&占師・圭子 全 2 巻

      1,540円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    • 2013/10/25Posted by ブクログ

      「これが先進国日本の本当の姿なのだと有希は思った。いくらアジアのリーダーを気取っても、いったん水が止まれば、都市生活に慣れてしまった人々は、自分たちの汚物すら自らの手では処理できない。どうしようもない...

      続きを読む
    • 2015/11/11Posted by ブクログ

      三部作の完結編。現実と創作とが渾然一体になり、現実と創作の境界線が分からなくなるようなミステリー小説。

      まずは900ページ近くのボリュームに圧倒され、創作の中で語られる雪御所圭子の驚くべき過去、実際...

      続きを読む
    • 2015/08/11Posted by ブクログ

      前作は震災の只中が描かれていたのに対し、本作は徹底してその後が描かれています。
      震災が過ぎ去ってから浮き彫りになる問題は、東日本大震災が既に風化しつつある現状を鑑みる限り、単なる過去として読み飛ばすこ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000117749","price":"660"}]

    セーフモード