【最新刊】蜃気楼の殺人

蜃気楼の殺人

折原 一

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    新婚旅行の思い出をたどるため――銀婚式を迎えた野々村省三・文恵夫妻は、二十五年前と同じく、能登へと旅立った。ところが、省三が何者かに殺され、嫌疑は姿を消した文恵にかかった!?娘の万里子は両親の足跡を追い、真相を探る。やがて、謎の女の影と、新婚旅行に隠された驚愕の事実が……!?錯綜する過去と現在!トリック巧者が贈る会心ミステリー!(『奥能登殺人旅行』改題)

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/29
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    レビューコメント
    • 蜃気楼の殺人

      〔再読〕ある夜、娘の万里子に父親の死が、突然警察から伝えられる。それは石川県の観光地で見つかった遺体の確認と、父親を殺害したと思われる母親の消息不明である。万里子は母親を探して石川県へ向かうが、やがて...

      続きを読む
    • 蜃気楼の殺人

      父親の死の真相を探るために娘が旅に出て・・・といった感じのミステリーでした。プロローグでヒントが出されていたせいか、インパクトは少ない感じがしました。

    • 蜃気楼の殺人

      ★3.5 折原さんの叙情ミステリーファンの私。折原さんの作品の中では、読みやすくさらっとしていて薄いので叙情ミステリーデビューする方にはお勧め。時代設定が古くて面白いです。

    • 蜃気楼の殺人

      驚きもそれほどなく、「騙された!」って爽快感もなく…。残念。

    • 蜃気楼の殺人

      19960503読了

    セーフモード