時間の檻

鮎川哲也

880円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「鮎川哲也さんは謎と論理の小説に優れた、ごく少数の作家の一人である。トリックは尽きた尽きたといわれているが、この作者にとっては、トリックは決して尽きていない」(江戸川乱歩)――精緻に組み立てられた〃完全アリバイ〃はいかにして破られるか?一作ごとに創意を盛った珠玉の七編。

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/12/18Posted by ブクログ

      《五つの時計》
      五つもの時計(の時刻)が立ちはだかる鉄壁のアリバイをいかに破るか。
      「それまでの四つの時計のトリックと違って、第五の時計の謎はアリバイ工作の大きな山」と鬼貫警部も言ったように、このトリ...

      続きを読む
    • 2017/06/03Posted by ブクログ

      【収録作品】五つの時計/白い密室/早春に死す/愛に朽ちなん/道化師の檻/悪魔はここに/不完全犯罪 
       トリックには微笑ましさすら感じるが、時代を思うと、確かに先人だったのだと思わせる。解説が江戸川乱歩...

      続きを読む
    • 2010/07/14Posted by ブクログ

      イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/5018912.html)
      (収録作品)五つの時計/不完全犯罪/悪魔はここに/道化師の檻/愛に朽ち...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000117471","price":"880"}]

    セーフモード