ビバリー・ヒルズで朝帰り

喜多嶋 隆

550円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ロス・アンゼルス。午前3時過ぎ。ロデオ通り(ドライブ)。一軒のブティックのショー・ウインドウの中、一心にディスプレイをする日本人らしき女性がいる。その真剣な横顔が、流葉爽太郎(ながればそうたろう)の心に焼き付いた……。広告主(クライアント)は全米最大の製薬会社。ロスに飛んだ爽太郎を待っていたのは、仕事に夢と誇りを持つ3人の女性との出逢いだった。人気シリーズ!

    続きを読む
    • CFギャング 全 20 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      CFギャング 全 20 巻

      11,935円(税込)
      119pt獲得

    レビュー

    • 2019/02/10Posted by ブクログ

      【あらすじ】
      南洋の島々におけるフランスの支援活動PRの仕事を依頼された爽太郎だが、なかなかいいアイディアが浮かばずにいた。
      そんなある日。あるカメラマンの回顧展に赴くことになり、そこで出会った少女の...

      続きを読む
    • 2016/05/20Posted by ブクログ

      海外で大きな仕事を成功させた爽太郎の元に、警視庁からあるキャンペーンのためのCF作成のオファーが飛び込む。
      気乗りのしない爽太郎だったが、先方から亡き恋人の里美の名前を出され、話を聞くことに。
      打ち合...

      続きを読む
    • 2017/09/10Posted by ブクログ

      雪が降り始めた冬の夜、流葉亭にやってきた一人の女性。彼女は爽太郎の中学生時代の級友だった菜摘だった。
      「今日は顔を見に来ただけ」と店を後にする菜摘だったが後日、仕事の依頼を持って来た。それは、日本に初...

      続きを読む
    開く

    セーフモード