三人の秘密

富島健夫

550円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    (この人、男を欲しがっている)謙三の直感に狂いはなかった。夫・工藤が性的に淡泊だというやす子は、毎日のように謙三の若い体を求めてくる。最初の情事から三月(みつき)、うしろめたさも感じていた謙三に、工藤から衝撃的な申し出があった。ある理由から、妻をどんどん抱いてほしいというのだ(表題作)。女と男の心象が描く美しき細密画。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/10/19Posted by ブクログ

      著者の短編小説10編を収録しています。

      「別れたけれど」は、敬一におぼれていくことに不安をおぼえる恋人の理枝が、友人の若宮町子を彼に紹介して去っていこうとする話。「情事は別」は、昭夫が親友の足立の恋...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000117441","price":"550"}]

    セーフモード