残照

小杉健治

770円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    終戦直後の混乱と貧困のなか、男たちは出会った。それぞれの道を懸命に生き抜き、人生の最晩年を迎えた彼らの目に、現在の日本は腐敗しきって見えた。そんな折り仲間の一人が病死。日本をだめにした「戦犯」6人を〃処刑〃するという彼の遺志を継ぎ、老人たちは最後の闘いを開始するが……。様々な社会問題を俎上(そじょう)に載せつつ、ミステリーとしても存分に楽しめる傑作!

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/11/27Posted by ブクログ

      余り評価されていない作品であるが、自分は最後まで面白く読み終える事が出来た。戦後の動乱期に同じ会社で働いていた6人の老人たちは現代社会、戦時、戦後に暗躍した真の悪人の存在を憂えていた。老人仲間の一人の...

      続きを読む
    • 2011/02/12Posted by ブクログ

      過去の戦争のしがらみと、
      現在の社会問題が知らないところでクロスする

      ような話だったっけ?
      孫のお陰で救いがあったような

    • 2016/10/25Posted by ブクログ

      憂国の士、というのだろうか。
      戦争を生き延び、戦後の混乱期からの付き合いの仲良し?老人グループが
      日本の現状を憂いて、日本をダメにしたと思われる人物に天誅を下していく。

      私怨でないとはいえ、殺人は法...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000117431","price":"770"}]

    セーフモード