蜘蛛の夢

岡本綺堂

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    雷鳴轟く激しい夕立が過ぎ去った四谷石切横町の一角、天をつく大銀杏の袂で雷に撃たれた若い美女の死体が! すぐそばには青い大蛇の骸が転がり、その奇怪な構図が見物人の背筋を凍らせた。女は芸妓あがりのあばずれで、蜘蛛の賭博に絡みがあるらしいが……。(表題作より) 根強い人気を誇る「半七捕物帳」シリーズ同様怪奇趣味に溢れた探偵譚、全12編を収録!

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/08/17Posted by ブクログ

      怪談風探偵小説、または探偵小説風怪談とでもいいますか、十二の短編が話によって怪談、探偵物どちらかの要素が強くなっている感じです。ただこれらの物語が書かれたのは江戸川乱歩や横溝正史以前ですので、探偵物と...

      続きを読む
    • 2016/05/18Posted by ブクログ

      収録作品は、火薬庫/蜘蛛の夢/放し鰻/平造とお鶴/穴/有喜世新聞の話/慈悲心鳥/女俠伝/馬妖記/廿九日の牡丹餅/真鬼偽鬼/恨みの栄螺。

    • 2015/05/15Posted by ブクログ

      目次
      火薬庫『探偵夜話』
      蜘蛛の夢『今古探偵十話』
      放し鰻『今古探偵十話』
      平造とお鶴『今古探偵十話』
      穴『探偵夜話』
      有喜世新聞の話『探偵夜話』
      慈悲心鳥『今古探偵十話』
      女侠伝『今古探偵十話』
      ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001504233","price":"605"}]

    セーフモード