【最新刊】京都魔界案内~出かけよう、「発見の旅」へ~

京都魔界案内~出かけよう、「発見の旅」へ~

小松和彦

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本を代表する「雅」の都・京都は、陰陽師や呪術僧が活躍する、呪いや怨念の渦巻く霊的空間でもあった。晴明神社、神泉苑、貴船神社……、名うての「魔界」を巡り歩くうちに、「異(い)なる者」たちが跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)する刺激に充ちた時空が蘇ってくる――そんな「魔界」発見の旅へようこそ!読んでから行くか、行ってから読むか。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/29
    連載誌/レーベル
    光文社知恵の森文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2008/08/20Posted by ブクログ

      さすがは1千年以上の歴史を誇る京都。
      あちこちに「魔」の空間が存在する。
      しかしその「魔」と上手に付き合っているんで、現在もこの町は元気なのかも知れない。
      これこそ京都を知る真のガイドブックでし...

      続きを読む
    • 2018/03/25Posted by ブクログ

      おびただしい数の怨霊が発生し、それにおびえ、
      またそれとの戦いを繰り返してきた都市――
      それが京都であった。(p.72)

      物の怪が跋扈し、恨みを抱いて死んだ者の怨念に
      人々が怯えた平安時代の痕跡を辿...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/11/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000117005","price":"440"}]

    セーフモード