下流社会 第2章~なぜ男は女に“負けた”のか~

三浦 展

628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時代のキーワードとなった「下流」。第2弾の本書では、新たに実施した全国男性1万人調査などにもとづき、職業別・雇用形態別に「下流意識」の内実を徹底検証した。明らかになったのは、「正社員になりたいわけじゃない」「妻に望む年収は500万円」「ハケン一人暮らしは“三重楽”」「自分探しが止まらない」といった男女間の意識のギャップだった。男の不満と女の希望は、下流社会をどこへ向かわせるのか?

    続きを読む
    • 下流社会 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      下流社会 全 3 巻

      1,884円(税込)
      18pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2012/01/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2006/04/28Posted by ブクログ

      自分が「ひょっとしたら下流かもしれない」と思う人は読まないほうがよい本。へこむこと請け合いです。ネットでの書評もいくつか読みましたが、ヒステリックにな批判を書き散らしている層は、実際に下流生活者、若し...

      続きを読む
    • 2007/12/12Posted by ブクログ

      自分が「下流」に行くのだと知っていて、わざわざその道を選ぶだろうか。何をすることが「下流」の道を選び取ることになるのか、ということを全く考えてもいない人々。「いつかは成功する」「いつかは大金持ちに」、...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000116934","price":"628"}]

    セーフモード