【最新刊】耳なし芳一(『怪談』所収)

怪談

柳 広司

220円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    赤間元了がオーナーをつとめるライブハウス・阿弥陀堂は今日も盛り上がっていた。しかし、その日最初のステージを終えたビジュアル系ロックバンド≪鬼火≫のヴォーカル・枇杷木芳一は、アンコールにも応えず、まっすぐ舞台袖に引き上げて来るなり赤間の前でくずおれた。双の頬から大量の血を流して――。短篇集『怪談』収録作を特別に分冊化。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/29
    出版社
    光文社
    ジャンル
    ミステリー
    • 怪談 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      怪談 全 7 巻

      2,420円(税込)
      24pt獲得

    レビュー

    • 1巻2013/05/31Posted by ブクログ

      http://ameblo.jp/bambicapampino/entry-10422381651.html
      柳広司、すきだな。一番はトーキョープリズン。


      最初の1話、雪おんなはそのまま読んで、そ...

      続きを読む
    • 1巻2012/02/26Posted by ブクログ

      まるで、いつもの挨拶を交わして一日が始まるかの様に物語の幕は開く。

      (あぁ、いつもどおりの朝じゃないのに…)
      (この後、悲劇が待ってるんだ…)

      胸はドキドキ。
      でも、物語はあくまで淡々と進んでいく...

      続きを読む
    • 1巻2012/01/12Posted by ブクログ

      こういう感じ、好き。

      小泉八雲の『怪談』の話を下敷きに、現代のミステリーというかホラーというか、とにかく怪しい話を仕立てた短編集。

      ミステリーの魅力の中でも最後の腑に落ちるところより、謎が深まって...

      続きを読む
    開く

    セーフモード