【最新刊】お金は銀行に預けるな~金融リテラシーの基本と実践~

お金は銀行に預けるな~金融リテラシーの基本と実践~

1冊

勝間和代

628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    私たちは、自分のお金を労働力で稼ぐ、自分で稼いだお金を消費する、というやり方にはとても慣れているのですが、自分のお金が自分以外のところでお金を稼いでくる、あるいは自分で稼いだお金を消費という形ではなく投資をするという考え方には、今一つなじみきれていません。自分のお金は自分でコントロールしよう。年金不安、所得格差が進む中、私たちが身につけなければならない能力とは?第一人者が分かりやすく解説。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/29
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.8
    276
    5
    66
    4
    119
    3
    79
    2
    9
    1
    3
    レビュー投稿
    • 2019/10/30Posted by ブクログ

      銀行にお金を預けることは本来得られるべき収入を得られない。すなわち機会損失を生んでいる。このことをが明確に理解でき、今後の投資方向性の一助となる本。

      銀行はインターバンクと銀行が設定する低金利の差で...

      続きを読む
    • 2019/09/14Posted by ブクログ

      この本は金融リテラシーの基本と実践を目的としたものです。よくこの著者を批判するときに「この本のとおりに投資していたら、資産が激減して真っ青」とか言われていますが、そもそもこの本は「他人の話を鵜呑みにし...

      続きを読む
    • 2019/06/29Posted by ブクログ

      薄い。金融リテラシーの本ではない。

      カツマー全盛期に信者が読んでいた本。内容は薄い。

      「インデックスに慣れてきて、余裕が出たらアクティブ投資にチャレンジしましょう」という論調の時点で、ほぼ無価値な...

      続きを読む
    開く

    セーフモード