隕石誘拐~宮沢賢治の迷宮~

鯨統一郎

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    名作『銀河鉄道の夜』の幻の第5次稿には、ダイヤモンドの隠し場所を記す暗号があった……!妻と息子が誘拐された!童話作家修行中の中瀬研二(なかせけんじ)は、誘拐犯の思惑を探る。狙いは、妻・稔美(としみ)が、亡き父から在処を知らされていたらしいダイヤモンド!?誘拐犯たちに先回りして家族を救出するため、研二は賢治童話の謎を探り始める。注目気鋭の第一長編、登場!

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/03/24Posted by ブクログ

      内容としては楽しめたが、あれほどの性描写の必要性はあったのだろうか。あのような目にあって今後夫婦としてやっていけるの…?そちらにばかり気をとられてしまって、せっかくの謎解きに集中しきれなかった。

    • 2006/01/24Posted by ブクログ

      テンポはあるのでさくさくとは読めるんだが、こんなもんね、と思ってしまう。でもまぁ、レインボーダイヤはなかなかに夢のある設定でした。

    • 2018/10/15Posted by ブクログ

      ◆ネタバレ満載のため未読の方はご注意ください


      『銀河鉄道の夜には幻の第5次原稿があった」みたいなアオリ文句で発売されたときから気になっていた作品。でも5次原稿全然でてこないじゃん。こりゃいくら宣伝...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000116537","price":"715"}]

    セーフモード