【最新刊】インクジェット時代がきた!~液晶テレビも骨も作れる驚異の技術~

インクジェット時代がきた!~液晶テレビも骨も作れる驚異の技術~

1冊

山口修一/山路達也

628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    相次ぐ電器メーカーの大損失、国内製品の競争力低下などで日本のものづくりは転換期を迎えている。起死回生の鍵となるのが、インクジェット技術。精細な液体の粒を「飛ばして」「積み重ねる」ことで、多種多様な一点モノをつくることができるのだ。食べられるお菓子、マイホームの壁、電子回路……。はてはDNAチップや人工臓器などの医療にまでおよぶ。そんなライフスタイルすら変えうる技術革命が、はじまりつつある。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/29
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4
    15
    5
    4
    4
    7
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/09/08Posted by ブクログ

       予想以上に凄く、かつ面白い技術であることを知る。より詳しく調査したい。説明も分かりやすくかなり助かった。

    • 2016/05/22Posted by ブクログ

      少し楽観的すぎるきらいがあるが、技術的な方向性はわかるような気がする。もう少し技術が枯れてくるとここに書かれたことの○×が分かるだろう。

    • 2015/08/21Posted by ブクログ

      440
      マイクロジェット株式会社にインターンシップに行った時にもらった本。 この本の中では3Dプリンターがすごい!これからあんなことやこんなことができるとあるが、実際に3Dプリンターを触らせてもらった...

      続きを読む
    開く

    セーフモード