一億総ガキ社会~「成熟拒否」という病~

片田珠美

628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    急増するひきこもりや新型うつ病、何でも他人のせいにするクレーマー、覚醒剤や合成麻薬などの依存症…。筆者が最近の精神科臨床で感じている3つの特徴的な傾向の背景には、同じ病理が横たわる。「こうありたい」という自己愛的イメージと現実の自分のギャップが大きすぎ、ありのままの自分を受け入れられないのだ。精神分析でいう「対象喪失」が機能しなくなっている現状を分析。喪失を受けとめ真の再生を果たす処方箋を示す。

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/12/18Posted by ブクログ

      大人が子供化している現代社会を見事にまとめています。オススメの一冊です。

       大人が子供のままでい続け、大人になりきれない状況を、第1〜3章で説明し、第4章では、大人になる過程で失われる夢や理想をいか...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2010/11/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/05/26Posted by ブクログ

      タイトルから今の世の中への批判満載な内容なのかと思っていたがそうではなかった。
      精神科医であるがゆえに、現代の困った人々のこころを冷静に捉えていると思う。思わずドキッとしてしまうような指摘が多々あった...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000116493","price":"628"}]

    セーフモード