【最新刊】アホ大学のバカ学生~グローバル人材と就活迷子のあいだ~

アホ大学のバカ学生~グローバル人材と就活迷子のあいだ~

1冊

石渡嶺司/山内太地

628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『最高学府はバカだらけ』『就活のバカヤロー』の石渡と、日本の全大学を踏破した大学研究家の山内が、日本の大学・大学生・就活の最新事情を掘り下げる。難関大なのに面倒見のいい大学、偏差値は高くなくても在学中に鍛えあげて就職させてくれる大学、少数精鋭、極限の「特進クラス」を持つ大学、グローバル人材と言えばあの大学、などなど、お役立ち最新情報も満載。廃校・募集停止時代の大学「阿鼻叫喚」事情。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/29
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.3
    41
    5
    3
    4
    13
    3
    21
    2
    3
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/10/09Posted by ブクログ

      就活に関係するさまざまな「分野」にもの申す一冊。

      学生、大学、就活業者、それぞれに「なんか問題あるんじゃないですか?」と投げかけている。

      興味深いのは第七章の「定員割れ大学のサバイバル競争」と第八...

      続きを読む
    • 2018/05/16Posted by ブクログ

      実例がたくさん盛り込まれているので、いかに○○かという問いかけが本書の中で散りばめられていました。
      読みながら、円安で利益を上げる企業が多い中、英語教育は果たしてこれで大丈夫なんだろうか、海外勢に既に...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/07/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード