【最新刊】明日の記憶

明日の記憶

荻原 浩

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    広告代理店営業部長の佐伯は、齢(よわい)五十にして若年性アルツハイマーと診断された。仕事では重要な案件を抱え、一人娘は結婚を間近に控えていた。銀婚式をすませた妻との穏やかな思い出さえも、病は残酷に奪い去っていく。けれども彼を取り巻くいくつもの深い愛は、失われゆく記憶を、はるか明日に甦らせるだろう!山本周五郎賞受賞、映画化もされた感動長編。待望の電子書籍化!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/29
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2013/01/23Posted by ブクログ

      若年性アルツハイマーを患った中年サラリーマンを描いた小説。

      いい評判はレビューなどで知っていたものの、テーマがテーマだけになかなか手を伸ばせず。しかし今回ようやく読了。結論としては「読んでよかった!...

      続きを読む
    • 2011/03/29Posted by ブクログ

      人ごとだと思っていたことが、我が身に起きてしまった。
      50歳にして若年性アルツハイマ ーと告げられた佐伯。
      広告会社で部長職に就く彼は部下からの信頼も厚くまだまだ核となる人材であるはずだった。
      少しづ...

      続きを読む
    • 2012/08/23Posted by ブクログ

      人生の一冊。
      と、まだ19年しか生きてませんがね、私。
      でもそれくらい、この作品はもっともっと評価されて欲しい、
      もっともっとたくさんの人に読んでいただきたい神作だと私は思ってます。
      記憶。どんどんと...

      続きを読む
    開く

    セーフモード