愛と人生をめぐる断想

遠藤周作

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    正直、自分の著作からこのような本をつくりだすことができるとは思わなかった。あるものは私の考えや気持ちをズバリと表現したものだが、別のものは私の考えではなくても作中人物に言わせた場合もある。しかし、読みながら、「なかなか、いいことを言っているじゃないか」滑稽だが、感心してしまった……。(「あとがき」より)

    続きを読む

    レビュー

    • 2006/09/13Posted by ブクログ

      遠藤語録のダイジェスト版といったところでしょうか。若かりし頃に壁にぶつかった際などにお世話になりました。

    • 2008/10/31Posted by ブクログ

      小説の印象的なフレーズを集めたもの。
      さすが、という印象。
      個人的に考えさせられるのは2点。

      ?人を裁くということ
      自分の弱い部分に目を向けていれば、人をたやすく裁いたり、上からものを言ったりするこ...

      続きを読む
    • 2011/09/05Posted by ブクログ

      ★再読――――――――――――――――――――――――

      化石の荒野/西村寿行

      26 高校時代の俺はよくこんなものに面白味を感じていたなという反面、ハンパでない執念がいい。

    [{"item_id":"A000116275","price":"440"}]

    セーフモード