回避性愛着障害~絆が稀薄な人たち~

岡田尊司

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    結婚率や出生率の低下は、主に経済問題の側面から論じられることが多い。しかし、それは経済問題とは別のところに原因がある。多くの人が、自分一人で過ごす時間や自分のために使うお金を削ってまで、家族をもちたいとは思わなくなっているのだ。そこには回避型愛着が浸透していることが関わっている。われわれの身には、人間から別の種へと分枝していると言えるほどの、生物学的変化が生じているのである。

    続きを読む
    • 愛着障害 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      愛着障害 全 4 巻

      3,169円(税込)
      31pt獲得

    レビュー

    • 2016/07/10Posted by ブクログ

      ■avoidant:「回避型」,「回避性」
      ■親密さを前提とする関係においてストレスを抱えやすくなっている。結婚率や出生率の低下は主に経済問題の側面から論じられることが多いが,昨今,多くの人が自分一人...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/11/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/25Posted by ブクログ

      ■「数学不安」という専門用語がある。数学ができるかどうかには数量処理や作動記憶といった認知的能力のほかに問題を解く際の不安が関わっている。この不安が「数学不安」。
      ・数学不安が強いと解けないのではとい...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000216828","price":"825"}]

    セーフモード