回避性愛着障害~絆が稀薄な人たち~

岡田尊司

825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    結婚率や出生率の低下は、主に経済問題の側面から論じられることが多い。しかし、それは経済問題とは別のところに原因がある。多くの人が、自分一人で過ごす時間や自分のために使うお金を削ってまで、家族をもちたいとは思わなくなっているのだ。そこには回避型愛着が浸透していることが関わっている。われわれの身には、人間から別の種へと分枝していると言えるほどの、生物学的変化が生じているのである。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード