【完結済み】ヤマトタケル1巻

ヤマトタケル

完結

6冊

著者:安彦良和

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

父の名代で奴国に遠征してきた皇子オウス(後のヤマトタケル)は、近隣の賊・川上タケルの砦攻略に悩む。だが、その娘・鹿文と出会った事で、衣装を借り砦への潜入を試みることに…。ヤマトタケルの物語、堂々開幕!

続きを読む
ページ数
179ページ
提供開始日
2013/04/15
連載誌/レーベル
角川コミックス・エース
出版社
KADOKAWA
ジャンル
少年マンガ
  • ヤマトタケル 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ヤマトタケル 全 6 巻

    3,894円(税込)
    38pt獲得

レビュー

3.5
12
5
1
4
5
3
6
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/10/29Posted by ブクログ

    安彦ヤマトタケル完結。
    スクネの「あんまり初心だからいけないのだ」という言葉が、タケルの魅力を語っています。戦に勝ちたい、女性にもてたい、子供は可愛い。
    いってしまえば、単純で後先考えない性格。これで...

    続きを読む
  • 2018/07/13Posted by ブクログ

    ヤマトタケルの東征。天叢雲の剣で火刑の難を脱し、弟橘姫と結婚、男子出産。ここまでは、女性に人気の戦さに強い次世代のリーダーでした。弟橘を死なせたことからタケルの運気は翳ります。それにしても、弟橘の死を...

    続きを読む
  • 2018/01/04Posted by ブクログ

    オトタチバナとの別れ。道中で語られたスクネの出自。様々な出来事が起こった東国遠征も、東北を征したことでようやく帰路へ着きます。
    ヤマトタケルの物語は、ついに最終章へ。

開く

セーフモード