【最新刊】人を殺す、という仕事

人を殺す、という仕事

1冊

大石 圭

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    僕のもとにある日届き始めた一通の手紙。そこに書かれた指示に従うことで、僕の人生は驚くほど順調だった。手紙のお陰で、今後も幸福な人生が続くと信じていた。それが「殺人」を命じるまでは。従わなかった結果――母が死んだ。次は妻や娘たちの番だというのだ。あどけない少女、臨月の妊婦……僕は次々と手を血に染めていく。邪悪で美しい、傑作「暗黒小説」!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/29
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.3
    36
    5
    5
    4
    12
    3
    12
    2
    4
    1
    3
    レビュー投稿
    • 2019/05/20Posted by ブクログ

      読みやすい文章でサッと読める。
      ミステリ的なオチを期待したらいけないです。
      あくまでホラーというか、なんというか。

      この作家ははじめて読みましたが、もう一冊読んでみようと思います。

    • 2018/06/12Posted by ブクログ

      僕のもとにある日届き始めた一通の手紙。そこに書かれた指示に従うことで、僕の人生は驚くほど順調だった。手紙のお陰で、今後も幸福な人生が続くと信じていた。それが「殺人」を命じるまでは。従わなかった結果ー母...

      続きを読む
    • 2018/02/17Posted by ブクログ

      スラスラと読みやすくてそれなりに面白かったけどミステリーのつもりで読んじゃうとかなりモヤっとする。殺される人たちってなぜ選ばれたのかとかいろんなところになんでってところが残されたままだった。
      長女が犯...

      続きを読む
    開く

    セーフモード