半七捕物帳(四)

岡本綺堂

550円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    著者綺堂が、長く病床に臥せっていたとき『江戸名所図会』を通読、これが半七捕物帳を書くきっかけになったという。人間味豊かな捕物帳の世界を描いて、江戸の風物詩を現代に伝える永遠の傑作!

    続きを読む
    • 半七捕物帳 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      半七捕物帳 全 6 巻

      3,300円(税込)
      33pt獲得

    レビュー

    • 2009/09/12Posted by ブクログ

      こんなに読みやすいとは。宮部みゆきがいろんなところでオススメしているけど合点がいきました。時代小説なんだけど、ちらりと現代(といっても明治だけどね)が見えるところが楽しい。時代背景と半七が遭遇した事件...

      続きを読む
    • 2009/06/03Posted by ブクログ

      目次
      仮面
      柳原堤の女
      むらさき鯉
      三つの声
      十五夜御用心
      金の蠟燭
      ズウフラ怪談
      大阪屋花鳥
      正雪の絵馬
      大森の鶏
      妖孤伝
      解説 石沢英太郎

    [{"item_id":"A000115901","price":"550"}]

    セーフモード