特上カバチ!! ―カバチタレ!2― 23巻

特上カバチ!! ―カバチタレ!2― 23巻
完結

原作:田島隆 漫画:東風孝広

648円(税込)
ポイント 6pt

大野行政書士事務所所長・大野勇(おおの・いさむ)の、黒い履歴書。金が全てと嘯(うそぶ)いて、弱きを挫(くじ)いた若き日々。今語られる『カバチタレ!』前夜。――昭和45年。若き大野は事件屋として裏の世界で働いていた。先輩の覚えもめでたく、後輩からの信頼も厚く、着々と業界での地盤を固めていた大野だったが、仕事に入れ込むあまり、付き合っていたミクに苦しい決断をさせてしまう。そのことがきっかけとなり、大野の仕事は次第に荒れ始める……。

続きを読む
  • 特上カバチ!! 全 34 巻

    未購入巻をまとめて購入

    特上カバチ!! 全 34 巻

    22,032円(税込)

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
  • 2011/03/18Posted by ブクログ

    前半はのぞき編。車の中をのぞいたはいけないという法律はないが、家の中をのぞくのは法律に触れる。性の不一致は離婚の対象となる あたりが元ネタか。法律トラブルに巻き込まれる男の描写が相変わらずうまい。 ...

    続きを読む
  • 2010/11/11Posted by ブクログ

    のぞき魔の病んでる男の小話と、大人な大野先生の若き日のやんちゃ話。シリアスな話の合間にこういう、笑えるトラブルも良いですねぇ。それにしても、どうなって行政書士になったのか大野先生の若き日の続きが気にな...

    続きを読む

セーフモード