林真紅郎(はやししんくろう)と五つの謎

乾くるみ

550円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    林真紅郎、元法医学者。愛妻を事故で亡くしたのを契機に勤務先の大学を辞し、35歳の若さで「隠居」生活に入った。そんなある日、12歳の姪と行ったコンサートで事件は起きた。ステージ上のマジックで消えた女性が、トイレの個室で殴打された姿で発見される(「いちばん奥の個室」)。バラバラの謎が真紅郎の頭の中でシンクロするとき、一挙に〈事件〉は解決する!本格推理の傑作。

    続きを読む

    レビュー

    • 2009/01/18Posted by ブクログ

      主人公がいい味だしてます。
      すいすい軽く読めちゃう感じです。
      あんまりミステリーを読まない人にもお勧め。

    • 2011/11/20Posted by ブクログ

      本格推理の短編集です(^^)/
      以前読んだ作品の登場人物…サブさんの弟が主人公ですが、作品はこっちが先かな(・・?
      その名前真紅郎と同じ…シンクロ推理で事件を解決するのが特徴ですね(^_-)
      私たちも...

      続きを読む
    • 2008/01/28Posted by ブクログ

      林真紅郎、元法医学者。


      一件無秩序に思えるばらばらに示される謎の数々。

      あらゆる可能性の波形を読み取り、その波をシンクロする一点を見据える「シンクロ推理」が謎を解き明かす!!


      (二つの波がシ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード