【最新刊】官報複合体 権力と一体化する新聞の大罪

官報複合体 権力と一体化する新聞の大罪

1冊

牧野洋

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本版『メディアの権力』!この国にもハルバースタムが現れた。日本語という見えない障壁に守られながらガラパゴス化の道をたどり続ける日本の大メディア。権力と一体化し、また既得権益を共に享受し、財務省の増税路線を援護射撃しながら、福島第一原発の危険性については「プレスリリース原稿」のみを垂れ流す――日本の新聞とテレビの危険性を白日の下に晒す大作。家族と財産を守るためには新聞におカネを払ってはいけない!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/22
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4.1
    12
    5
    5
    4
    5
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/09Posted by ブクログ

      元日経記者による日本の新聞報道に関する問題点を指摘した大著.調査報道主体のアメリカの新聞との対比し,日本の新聞報道は匿名記事やリーク・特ダネ主体など,納得感あり.震災以降,原発問題など各種情報を自ら判...

      続きを読む
    • 2016/04/08Posted by ブクログ

      日本ではマスメディアが政府に従順すぎる(または忖度しすぎ)という指摘。


      【簡易目次】
      序 章 東日本大震災の「発表報道」の大問題 027
      第一章 内部告発は犯罪で権力は正義 045 
      第二章 リー...

      続きを読む
    • 2014/08/06Posted by ブクログ

      著者は元日経記者。「権力と一体化する新聞の大罪」というサブタイトルがついているが、内容の半分は、米国のジャーナリズムの独立性・歴史、著者自身のコロンビア大学留学体験に基づくジャーナリズム教育の紹介。著...

      続きを読む
    開く

    セーフモード