【完結済み】ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 1巻

ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編

完結

原作・監修:竜騎士07 作画:鈴羅木かりん

628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

時は遥かに遡る。ごく普通の少女・田無美代子は、事故で両親を失ってしまう。孤児院へ行った美代子を待っていたのは凄惨な虐待だった。そしてそこから、昭和58年6月の雛見沢へ至る、運命の扉が開かれていく……。「ひぐらしのなく頃に」シリーズの完結編がついにスタート。すべての謎が明かされる――!!

続きを読む
ページ数
223ページ
提供開始日
2013/03/29
連載誌/レーベル
月刊ガンガンJOKER
  • ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 全 8 巻

    5,089円(税込)
    50pt獲得

レビュー

  • 2008/12/30Posted by ブクログ

    祭囃し編は、ひぐらし本編の最終章にあたります。
    一巻は兎に角、残酷です。残酷すぎて思わず涙が出ました。

    舞台は大きく遡り、鷹野三四の過去の物語から始まります。
    田無美代子、それが鷹野の旧名です(表紙...

    続きを読む
  • 2013/06/30Posted by ブクログ

    僕はひぐらしシリーズの作画はこの鈴羅木さんが一番好きなのだが、
    その大きなウェイトは絵柄だった。

    けど、この巻を読んでふと思ったのは、単純に漫画として上手いなー、と。
    良質の原作をしっかりとま...

    続きを読む
  • 2009/12/22Posted by ブクログ

    沙都子が発症した。L5で治る見込みのない沙都子を鷹野は解剖するべきだと入江に訴える。しかし入江は梨花の協力の下治療薬を作り出しその投与実験として沙都子を使うことを鷹野へはっきりと告げる。
    梨花の母は梨...

    続きを読む
開く

セーフモード