ひぐらしのなく頃に 宵越し編 2巻

原作・監修:竜騎士07 作画:みもり

639円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

雨は降りやまず、夜は更けていく。平成18年夏、雛見沢。古手神社集会所に何者かに導かれるがごとく集まった乙部、十和田、荒川、そして園崎魅音。練炭自殺者、消失する車、さらに十和田の同行者黒澤工の死体――次々に起こる怪異。誰が、何を企んでいるのか?あるいは、20余年の時を経て鬼隠しが再び…!?ゲームの枠を超え、業界内外に多大な影響をあたえた「ひぐらしのなく頃に」。原作者竜騎士07氏自らが、本コミック用に書き下ろした外伝、ここに堂々の完結!

続きを読む
  • ひぐらしのなく頃に 宵越し編 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ひぐらしのなく頃に 宵越し編 全 2 巻

    1,267円(税込)
    12pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2009/08/04Posted by ブクログ

    外伝っぽいし、魅音のかあちゃんの話は別に興味ないなぁ。
    なんつって思ってたんだけどね。(一部誤解)

    はー。
    めちゃめちゃ泣けるんですけど。
    はー。
    やっぱスゴいや、竜騎士さん。

    コレ、公式には出題...

    続きを読む
  • 2013/02/23Posted by ブクログ

    魅音、詩音の着物姿と生き様が美しい過ぎて。・゜・(ノД`)・゜・。
    失った人と、過ぎ去った時間は戻らなくて、それでも時は進んでいて、残酷なほど心苦しくなって。・゜・(ノД`)・゜・。

  • 2007/09/16Posted by ブクログ

    意外な結末
    魅音の想いに涙…!!
    ひぐらし独特の後味の悪い結末はあるものの
    他の世界とは又違った終わり方、
    キャラの強さに惚れました。

開く
[{"item_id":"A000115413","price":"639"}]

セーフモード