【最新刊】ひぐらしのなく頃に 祟殺し編 2巻

ひぐらしのなく頃に 祟殺し編

原作・監修:竜騎士07 作画:鈴木次郎

660円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

殺す――――あの男を殺す。昭和58年、雛見沢。圭一は仲間達と楽しい日々をすごしていた。しかし大石刑事――オヤシロさまの使いが姿を現すとともに何かが変わり始める。沙都子の突然の不登校。原因は彼女の叔父・鉄平が雛見沢に舞い戻ったことにあった。体に残る多数の痛ましい虐待の跡。圭一は自分の無力さを思い知らされる。沙都子のためにできること、それは、あの男の抹殺。そしてその先には最大の惨劇が…。300ページを超える超ボリュームにて「祟殺し編」ここに完結!

続きを読む
ページ数
311ページ
提供開始日
2013/03/29
連載誌/レーベル
月刊Gファンタジー
  • ひぐらしのなく頃に 祟殺し編 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ひぐらしのなく頃に 祟殺し編 全 2 巻

    1,299円(税込)
    12pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2012/04/27Posted by ブクログ

    ---

    H24*04*21*Sat 読破

    ---

    読み終えるまで深呼吸ができなかった…

    --あらすじ--

    ひぐらしのなく頃に〈祟殺し編〉 2巻
    殺す―――――――あの男を殺す。
    昭和58年、...

    続きを読む
  • 2006/12/09Posted by ブクログ

     ひぐらしの第3話になるであろう「祟り殺し編」のコミック版。
     出題編3つの中で、一番真実に近いのではないかと思われるお話です。
     沙都子の過去。北条と園崎。オヤシロ様と雛見沢。
     圭一がくだした最悪...

    続きを読む
  • 2006/06/30Posted by ブクログ

    殺す―――あの男を殺す。
    昭和58年、雛見沢。
    圭一は仲間達と楽しい日々をすごしていた。しかし大石刑事―オヤシロさまの使いが姿を現すとともに何かが変わり始める。沙都子の突然の不登校。原因は彼女の叔父・...

    続きを読む
開く

セーフモード