咲-Saki- 11巻

小林立

607円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

インターハイ2回戦の大将戦。三者三様の強者たちを相手に、清澄高校、宮永咲が魅せる!そして、旧友のいる阿知賀女子との再会を果たす原村和も負けられない思いを積み重ね、さらなる高みを目指す──!!

続きを読む
  • 咲-Saki- 全 20 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    咲-Saki- 全 20 巻

    12,174円(税込)
    121pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2013/05/11Posted by ブクログ

    メインは咲の決勝戦。もちろん超能力麻雀。破綻なく牌譜書くのってすごいと違う感動を持った。話的には阿知賀とのクロスが重要なのかも。

  • 2020/03/28Posted by ブクログ

    全国大会2回戦の大将戦。末原の言う通り「怪物の見本市」だったね。「相手が怪物なら凡人に出来ることは『考える』ことや 思考停止したらホンマの凡人」という言葉が好き。
    そこに咲が自分の能力を使いながら、石...

    続きを読む
  • 2020/09/12Posted by ブクログ

    インターハイは、いよいよ準決勝へ。

    旧友と再会した和の喜びとは対称的に、咲の2回戦の勝ち方と過去の出来事が気になる。

    それにしても、登場するプロ雀士たちが個性的すぎて面白い。野依プロもそうだし。

[{"item_id":"A000149706","price":"607"}]

セーフモード