【完結済み】鋼の錬金術師 1巻

2001~2010年「月刊少年ガンガン」にて連載。累計発行7,000万部を超える、荒川弘による傑作ダークファンタジー、略称「ハガレン」。「第49回小学館漫画賞」受賞。

鋼の錬金術師

完結

荒川弘

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

兄・エドワード・エルリック、弟・アルフォンス。2人の若き天才錬金術師は、幼いころ、病気で失った母を甦らせるため禁断の人体錬成を試みる。しかしその代償はあまりにも高すぎた…。錬成は失敗、エドワードはみずからの左足と、ただ一人の肉親・アルフォンスを失ってしまう。かけがえのない弟をこの世に呼び戻すため、エドワードは自身の右腕を代価とすることで、弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功。そして兄弟は、すべてを取り戻すための長い旅に出る…。

続きを読む
ページ数
187ページ
提供開始日
2013/03/29
連載誌/レーベル
月刊少年ガンガン
  • 鋼の錬金術師 全 27 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    鋼の錬金術師 全 27 巻

    11,911円(税込)
    119pt獲得

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    表紙側のカバー折り込み部分の戦争体験者様のコメントが先生同様、ずしんと来ました。
    ついにイシュバール戦の概要解明。
    そしてお若い増田と初々しい中尉が痛くてなりません。
    ヒューズさんにあえて嬉しかった。...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    初読。イシュヴァール内乱と、その最中に何が起きたかが明らかになる。私を含め、この物語を囲う読者たちの中で、戦争を現実で経験した者はよもや居るまい。そんな人々にさえ、本書は戦争の悲惨さを現実味を持って訴...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    初読。言いたいことが多いので、感想を抱いた点を掻い摘んで述べる。
    大佐に寛容な言葉をかけるイズミさんは、重要な時にも本分を忘れずに優しくしていて素晴らしいなと思った。究めようと進む者には厳しく接し、弱...

    続きを読む
開く

セーフモード